· 

パスティス(Pastis)の香り

調香師 佐野 孝太

 

私は体質的にほとんどお酒が飲めないのですが、一方でワインやシードルなどの果実酒、ラム、ブランデーなどの蒸留酒、そしてリキュール…、お酒の香りがとても好きで、またとても興味があります。

リキュールの香りに興味を持つようになったのは、グラースでの調香研修中のことでした。

 

フランスでは食事の前にアペリティフ(食前酒)を楽しむ習慣がありますが、南フランスでは特に「パスティス」と「キール」がポピュラーで、いずれも非常に特徴ある香りを持っています。

 

今回はグラースで研修経験のある調香師なら、必ずと言って良いほど記憶している「パスティス」の香りについてです。

 

*現在コラムページ工事中のためコラムの文章が途中までの掲載となっています。もう少々お待ちください。